カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

次世代社会システム研究開発機構

一般社団法人の概要/事業案内、その他各種参照コンテンツ(ブログ形式)を掲載

店長日記はこちら

モバイル

Feed

次世代医療機器/医療IT/スマートヘルスケア白書2015年版 バインダー製本版

[出版日]

平成27年10月

[ページ数]

A4判/約530ページ
(※ バインダー製本とPDF版では編集上の違いによりページ数が若干異なります。)

[発行<調査・編集>]

発行・監修: 一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構


■概要■

世界に先駆けて少子高齢化が進むわが国は、次世代産業の源泉として医療イノベーションに大きな期待がかけられている。
政府も医療イノベーション、医工連携、地域医療・広域医療連携とIT活用、ものづくり技術を活かした医療ITの事業機会拡大を今後の重要戦略に掲げており、新規参入を目指すエレクトロニクス/ものづくり企業が増加傾向にある。
一方、ビッグデータソリューションやシーケンサー(遺伝子解析装置)技術の著しい進歩を背景に、近年、遺伝子解析サービスやスーパーコンピューターを用いた創薬など、先駆的・先進的な試みも目立っている。
本調査報告書は、医療クラウド、バイタルデータ活用ソリューションや次世代電子カルテ、EHR、医療ロボット、医療現場でのスマートデバイスやライフログデバイス活用、デジタルヘルスサービス、医療安全システムなど、次世代医療機器/医療IT/スマートヘルスケアの各種動向を体系化し、白書として編纂されたものである。


■内容編成(目次)■



第1章 概況・近況

 1-1 医療機器/医療IT産業の概況・近況

 1-2 超高齢化社会における医療・介護インフラ整備とビジネス機会拡大

 1-3 医療・介護データの見える化・オープン化の潮流

 1-4 スマート化/コモディティ化するデジタルヘルスケア・サービス

 1-5 次世代医療環境を目指す動きとICTの位置づけ

 1-6 マーケティングが不足している日本のヘルスケア産業


第2章 医療介護のIT化に係る促進施策/支援制度

 2-1 政府
  −医療にも大きく影響を与えてきたアベノミクス
  −経済財政諮問会議 「経済財政運営と改革の基本方針2014」(骨太方針)

 2-2 省庁別
  −厚生労働省 2014年度予算概算要求/予防・健康管理推進重点施策
  −厚生労働省 「第6期介護保険事業(支援)計画」
  −厚生労働省 「新たな財政支援制度(新基金)」
  −総務省 「公立病院改革プラン」
  −経済産業省 「課題解決型医療機器等開発事業」
  −経済産業省 「医療用ソフトウエア分野 ヘルスソフトウエア開発に関する基本的考え方 開発ガイドライン 2014」
  −経済産業省 「健康経営に関する調査研究事業」

 2-3 産業創出施策
  −経済産業省 「地域ヘルスケアビジネス推進フォーラム」

 2-4 ファンド/政府系投資会社
  −地域経済活性化支援機構

 2-5 法改正/規制緩和
  −医薬品医療機器等法(改正薬事法)の施行
  −保険診療と保険外診療を併用する際の保険外併用療養費制度の規制緩和
  −介護保険制度見直しの主要論点
  −「選択療養(仮称)」のルール、手続き案提示


第3章 マイナンバー制度と医療ICT政策

 3-1 日米の医療ICTの現状とマイナンバー制度の位置づけ

 3-2 内閣官房医療イノベーション推進室開設と医療イノベーション5カ年計画


第4章 地域医療・広域医療連携とIT活用

 4-1 “広域“、”遠隔“、“長期“が地域医療のキーワード

 4-2 地域包括ケアとIT活用
  −地域包括ケアとIT活用概説
  −社会保障国民会議・論点整理
  −地域包括ケア研究会・報告書公表
  −補助金頼みの地域医療福祉情報連携の運営
  −地域間医療格差是正と多職種間の連携
  −地域見守り支援システム
  −地域包括ケアで産業界が果たす役割増大

 4-3 医療情報ハイウェイ計画


第5章 病診連携、病薬連携、遠隔医療、在宅医療の融合

 5-1 地域医療連携システムの成功モデル

 5-2 VPNインフラを活用した双方向の連携システム

 5-3 遠隔医療/テレヘルス・ソリューション

 5-4 在宅医療の需要拡大とICT活用
  −健康保険組合連合会 「在宅医療の在り方に関する調査報告書」

 5-5 モバイルICT活用型在宅医療

 5-6 IT活用型在宅血圧管理


第6章 次世代医療機器/医療ICT市場

 6-1 デジタルヘルスの注目分野・成長市場

 6-2 医療機器市場規模の推移と予測

 6-3 ヘルスケア/在宅医療におけるICT活用市場の傾向・予測


第7章 医療機器メーカー/医療ITベンダーの事業環境・成長課題

 7-1 医療機器メーカー/医療ITベンダーのビジネスの創出と事業環境

 7-2 異業種参入動向/異分野との業際融合

 7-3 ソーシャル・ヘルスケアのビジネスモデル

 7-4 成長課題


第8章 ビジネスモデル/事業構築モデル

 8-1 試されるデジタルヘルスのデザイン力、事業継続性

 8-2 BRMS(ビジネスルール管理システム)

 8-3 ヘルスケアREIT


第9章 先端医療機器開発・実装

 9-1 超音波診断装置

 9-2 デジタルX線撮影装置/X線CT装置

 9-3 コンパニオン診断システム

 9-4 微量血液検査システム

 9-5 光トポグラフィーの進展と新規機器開発・商品化

 9-6 ナノエレクトロニクスを用いた疾病診断用チップ

 9-7 粒子線治療装置

 9-8 4K映像システム/4K対応端末
  −4K映像リアルタイム撮影・表示システム
  −4K対応医療向け20型タブレット端末

 9-9 マンモグラフィ

 9-10 核融合炉プラズマ制御によるシミュレーション技術


第10章 医療機器におけるレギュラトリーサイエンス

 10-1 医療機器レギュラトリーサイエンス・コンソーシアムの創設

 10-2 レギュラトリーサイエンスの基盤確立に向けた取り組み

 10-3 医療機器レギュラトリーサイエンス・コンソーシアムで展開する分科会活動


第11章 医工連携

 11-1 産学連携志向の医工連携

 11-2 大学発医療イノベーションの社会実装と医工連携
  −総合バイオメディカルシステム国際研究センター(CIBiS(サイビス))の設立
  −CIBiSを構成する4つの研究部門

 11-3 医薬品医療機器総合機構(PMDA)/プロジェクト報告

 11-4 3Dプリンターによる人工臓器作製

 11-5 医療機器開発におけるユーザー評価とその課題


第12章 電子カルテ/電子パスの拡大・発展

 12-1 医療ナレッジベースシステムとしての電子カルテ

 12-2 電子カルテシステムと医療情報システム間のリアルタイム連携

 12-3 バイタルサインの電子カルテ自動取込みシステム

 12-4 電子カルテと臨床決断支援システムの結合

 12-5 FileMakerベースの電子カルテソリューション

 12-6 電子クリニカルパス

 12-7 電子投薬記録

 12-8 健診データ・レセプトデータ活用と生活習慣病管理

 12-9 電子カルテ/電子クリニカルパスが抱える課題

 12-10 事例検証


第13章 治療支援最適化システム

 13-1 チーム医療とICT活用

 13-2 医療CRMシステム


第14章 統合医療情報療プラットフォーム/EHR

 14-1 診療記録の二次利用効率化

 14-2 病院向け仮想デスクトップ環境構築

 14-3 電子健康記録(EHR)

 14-4 病院環境への無線通信導入


第15章 医療ビッグデータ解析

 15-1 医療に変革もたらすト医療ビッグデータ活用

 15-2 インダストリアル・インターネットがもたらす医療イノベーション

 15-3 医療ビッグデータとエコシステムの構築

 15-4 ビッグデータ解析と臨床診断

 15-5 ビッグデータ解析と予防医療

 15-6 バイタルデータの網羅的解析

 15-7 業界動向/参入企業動向
  −米Intel社
  −米EMC社
  −その他

 15-8 医療ビッグデータの現状と未来


第16章 遺伝子解析サービス

 16-1 遺伝子解析装置(シーケンサー)の進化と遺伝子解析サービス

 16-2 医療情報と遺伝情報を集積させたバイオバンク
  −東北メディカル・メガバンク機構

 16-3 個人向け遺伝子検査サービス(DTC)


第17章 スーパーコンピューターを用いた創薬/創薬基盤整備

 17-1 結合親和性の予測

 17-2 薬効、安全性などを加味した薬剤設計


第18章 医療AI(人口知能)

 18-1 AI(人口知能)を活用した健康管理/ウェルネス・アドバイス


第19章 バイタルセンサー活用技術

 19-1 センサーネットワークによるバイタルデータ活用ソリューション

 19-2 非侵襲血糖値センサー


第20章 再生医学を応用した人工器官

 20-1 人工網膜

 20-2 人工内耳


第21章 ICTを活用した周産期医療

 21-1 周産期医療の充実で実現するPHR(personal health record)

 21-2 胎児超音波遠隔診断システム

 21-3 周産期部門電子カルテと基幹電子カルテの連携

 21-4 電子母子手帳の標準化

 21-5 モバイル型胎児心拍数測定装置

 21-6 周産期電子カルテ

 21-7 生涯健康サービスとの結合


第22章 医療ロボット

 22-1 次世代医療を切り拓く次世代医療ロボット

 22-2 手術支援ロボット


第23章 ウェアラブルデバイス/内視鏡画像周辺機器/3D対応HMDの活用

 23-1 医療現場でのAR、ウェアラブルデバイス、テレビ会議システムの有用性

 23-2 医療向けAR(Augmented Reality:拡張現実感)

 23-3 パッシブRFIDタグによる患者用リストバンドの活用

 23-4 外科用内視鏡(硬性内視鏡)を用いた内視鏡手術向け先進技術

 23-5 3D対応のヘッドマウント・ディスプレイ

 23-6 ロボット技術を活用した内視鏡ホルダー


第24章 医療分野向けスマートデバイス活用ソリューション

 24-1 医療現場でのスマートデバイスの有用性

 24-2 電子カルテ入力端末として注目を集めるタブレット端末

 24-3 スマートデバイスを活用した治療補助支援

 24-4 タブレット遠隔診断

 24-5 救急医療におけるタブレット端末活用

 24-6 スマートデバイスを活用したスマート・ヘルスケア・ソリューション

 24-7 高度化するスマートフォン用疾病管理アプリ

 24-8 ウェアラブルデバイス/ライフログデバイスとヘルスケアサービス

 24-9 花開くライフログ活用型デジタルヘルスビジネス

 24-10 健康管理と医療とのグレーゾーンを生めるウェアラブル・ヘルスケアサービス

 24-11参入に続々名乗りをあげる大手ベンダー

 24-12ウエアラブルを活用したデジタルヘルスビジネスの課題


第25章 医療クラウド

 25-1 医療クラウド概況・近況

 25-2 訪問介護支援クラウド

 25-3 在宅医療クラウド

 25-4 クラウド環境下で運用するモバイル心電図


第26章 ICT活用型医療ワンストップ/コンシェルジェ・サービス

 26-1 ビッグデータを活用したヘルスケア・コンシェルジェ・サービス

 26-2 高齢者向けヘルスケアサービス

 26-3 付加サービス付き高齢者向けスマートハウス


第27章 ICTを活用した医療安全システム

 27-1 医療安全・患者安全プログラムの確立

 27-2 保健医療福祉分野の公開鍵基盤(HPKI)


第28章 災害医療とICT活用

 28-1 災害医療を支援するICTプラットフォーム構想

 28-2 広域災害時の医療継続性ソリューション


第29章 医療におけるIT活用/データ活用の課題点・問題点

 29-1 医療情報の公共性と個人情報保護

 29-2 法整備課題


型番 ngmitwp-a
販売価格 99,360円(内税)
購入数