カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

次世代社会システム研究開発機構

一般社団法人の概要/事業案内、その他各種参照コンテンツ(ブログ形式)を掲載

店長日記はこちら

モバイル

Feed

コネクテッドホーム/スマートホーム白書2018年版 PDF版

[出版日]

平成29年12月14日

[ページ数]

A4判/約1,400ページ
(※ 製本版とPDF版では編集上の違いによりページ数が若干異なります。)

[発行]

監修: IoT/スマートテック 推進フォーラム
発行: 一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構


[レポート内容]

■概要■

ホームオートメーションまたはスマートホームは、ビルオートメーションの住宅版ともいえるものであり、IoTのシステムのなかでも、高い成長が期待される分野の一つである。社会インフラと家庭のエネルギーインフラの重層化・結合の流れに乗り、IoTで構成されたスマート住宅やスマート家電、スマート蓄電システム、スマート・ヘルスケア、家庭用スマートロボットなどが相互に接続され、コネクテッドホームによる新たな居住・生活圏として形成されようとしている。

近年、グローバルに事業を展開する大手ITベンダーが続々とコネクテッドホーム/スマートホームおよび関連市場市場に参入しているなかで、政府は家事労働の効率化を目指した「スマートライフ市場の創出」を掲げ、コネクテッドホームやスマートホームの基盤づくりを目指した実証実験が活発化している。

空調/スマートサーモスタット、照明、洗濯機/乾燥機、冷蔵庫/冷凍庫、セキュリティ、オーブンなどの家電製品の制御および自動化システムに加え、IoT/遠隔監視により、家庭用エネルギーの制御・調整、ドア周辺や鍵の制御、窓の開閉などの監視、水やガスなどの漏れ検出、煙やガスの検出サービスなど多元的な範囲にその対象が広がっている。

また、高齢者および障害者のためのホーム・ヘルスケアと統合したソリューションやサービス、AIアシスタントとスマートマシン/自律型ロボット、ZEH、コネクテッドホームとコネクテッドカーの共通基盤形成に向けた技術開発など、住宅という枠組みを超えて、業界横断的にコネクテッドホームのエコシステム構築に向けた動きが顕在化している。

さらに、建物に各種センサーを埋め込み、計測・検出した脳波のデータと比較して住人の出したい指示を読み取る仕組みなど、先進的なコネクテッドホーム技術の先端研究開発・実証実験も活発である。

一方で、こうしたコネクテッドホームが広く普及していくには、各種製品を相互運用する統一プラットフォーム、IoTとしての相互通信機能、統合して管理する技術など、解決すべき課題がいくつか存在する。

本白書は、コネクテッドホーム/スマートホームに係る以下の諸テーマを1,400ページに渡るボリュームで網羅的にとりあげ、その全容、市場展開、応用可能性、実践的な課題を提示したものである。

 ■ コネクテッドホームのプラットフォーム/インテグレーション体系
 ■ コネクテッドホームのエコシステム形成
 ■ 市場セグメント/市場構造
 ■ 市場分析/市場予測
 ■ 規格/標準化/業界標準
 ■ 標準化団体・業界団体
 ■ 通信プロトコル
 ■ エネルギー管理システム/エネルギー・プラットフォームとコネクテッドホーム
 ■ ZEHとコネクテッドホーム
 ■ コネクテッドホーム向け主要サービス・プロバイダ/主要サービス・パッケージ
 ■ IoT/インテリジェントセンサーの発展とコネクテッドホーム
 ■ 住宅リフォームビジネスとコネクテッドホーム
 ■ IoT志向のつながる家電/スマート家電/AI家電
 ■ 次世代ホームセキュリティ・プラットフォーム
 ■ スマート・ドアロック・システム
 ■ AIアシスタントとスマートマシン/自律型ロボット
 ■ AIスピーカーとコネクテッドホーム
 ■ インフォテインメント/VR・ARとコネクテッドホーム
 ■ 見守りシステム/見守りロボット
 ■ 生活支援/ホーム・ヘルスケア
 ■ 家事支援ロボット
 ■ 清掃ロボット/掃除支援ロボット
 ■ コネクテッド・ヘルスケアとコネクテッドホームの結合
 ■ 防災・災害医療システムとコネクテッドホーム
 ■ V2G/V2H/V2Bとコネクテッドホーム
 ■ コネクテッドホームとコネクテッドカー:共通基盤形成
 ■ スマートごみ箱/循環型ごみ収集システム
 ■ コネクテッドホームと情報セキュリティ
 ■ コネクテッドホーム関連の注目製品/主要システム
 ■ 参入企業・参入ベンダー個別動向

■内容編成(目次)■



第1章 コネクテッドホーム/スマートホーム 概説

 1-1 コネクテッドホームの目的・意義
  [1] コネクテッドホーム概説
  [2] コネクテッドホーム産業/業界 概況

 1-2 コネクテッドホームが対象とする範囲の拡張

 1-3 コネクテッドホーム/スマートホーム関連AI技術の進展予測

 1-4 AI/コネクテッド技術の拡大・発展が社会に与える影響/インパクト

 1-5 活発化する産学連携体制によるAI/コネクテッドホーム開発の取り組み

 1-6 コネクテッドホーム/インテリジェントホームとIoT
  [1] 概説
  [2] コネクテッドホーム/スマートホームにおけるIoT/AIの導入・活用
  [3] コネクテッドホーム向けAIアシスタント技術の市場・参入企業動向

 1-7 IoT支援/コネクテッドホーム促進の産業振興策

 1-8 コネクテッドホームに関連した異業種連携/産学官連携の統合


第2章 コネクテッドホームを対象とした各種調査研究レポート

 2-1 意識調査

 2-2 スマートメーターに関する意識調査
  [1] J.D. パワー アジア・パシフィック
  [2] Coldwell Banker
  [3] 東京工芸大学

 2-3 スマートグリッドとコネクテッドホームの認知状況(国内)

 2-4 導入・実態調査
  [1] Pike Research
  [2] ABI Research
  [3] 野村総合研究所


第3章 コネクテッドホーム/インテリジェントホームの政策調整と標準化

 3-1 スマート・グリッド普及に必要な政策・協調体制

 3-2 IEEE(米国電気電子技術者協会)

 3-3 NIST(National Institute of Standards and Technology)
  [1] NISTにおけるスマート・グリッド標準化方針
  [2] NISTが規定した概念モデル
  [3] CoS(Catalog of Standards、標準規格一覧)

 3-4 スマート・メーター標準
  [1] ZigBee・HomePlug
  [2] ZigBeeアライアンスとの協業を発表しているWi-Fiアライアンス
  [3] Homeplug Power Alliance
  [4] Smart Energyワーキング・グループ(WG)
  [5] OpenHAN
  [6] ANSI C12.19
  [7] UCAIug/UCA
  [8] OpenSG(Open Smart Grid)

 3-5 AMI(Advanced Metering Infrastructure)

 3-6 IEC(International Electrotechnical Commission)
  [1] 概況・近況
  [2] IECにおけるスマートグリッドに関連した機関(SG3)とその役割

 3-7 ITU-T(国際電気通信連合標準化部門)
  [1] FG Smart(Focus Group on Smart Grid
  [2] IEEE 802.15.4規格

 3-8 スマートグリッドの通信規格策定に向けた動向(国内)
  [1] 通信規格の標準化を目指す動き
  [2] 各グループ実証実験の動き

 3-9 コネクテッドホーム規格標準化と業界間ルール

 3-10 HEMS規格を巡る動き

 3-11 充電器規格標準化
  [1] CHAdeMO(充電器の統一規格)
  [2] 他

 3-12 デマンドレスポンス(DR)標準化
  [1] デマンドレスポンス(DR)標準化動向概況・近況
  [2] デマンドレスポンスに関連する標準

 3-13 日本の国際標準化対応
  [1] 経済産業省: スマートハウス通信規格標準化に向けた取り組み
  [2] 経済産業省: スマートメーター及びHEMS標準化推進経緯


第4章 スマートグリッド/スマートシティに関連した市場分析・予測

 4-1 市場セグメント・市場構造

 4-2 グローバル市場
  [1] 概況・近況
  [2] BBC Research(米国調査会社)の報告書

 4-3 スマートグリッド市場(米国)
  [4] Parks Associates: スマートメーターの米国市場調査
  [5] Frost and Sullivan: スマートメーターの米国市場調査
  [6] 富士経済 世界のスマートグリッド市場

 4-4 スマートメーター市場(海外)

 4-5 スマートメーター市場(国内)
  [1] テクノ・システム・リサーチ
  [2] 野村証券

 4-6 スマートグリッドのサイバーセキュリティ市場

 4-7 スマートシティ市場(海外)

 4-8 スマートシティ市場(国内)

 4-9 環境配慮型電力・エネルギーシステム市場(国内)

 4-10 蓄電池市場(国内)

 4-11 ワイヤレス給電市場(海外)


第5章 コネクテッドホームに関連した市場分析・予測

 5-1 コネクテッドホームの市場セグメント

 5-2 コネクテッドホーム/スマートホーム市場(海外)
  [1] 市場規模と成長率
  [2] Strategy Analytics
  [3] IHS Technology
  [4] ロイター
  [5] SBI: スマートグリッドの米国市場調査
  [6] ABI: スマートメーターの米国市場調査
  [7] 富士経済

 5-3 コネクテッドホーム市場(国内)

 5-4 HEMS市場
  [1] 概況
  [2] NEDO 「再生可能エネルギー技術白書」
  [3] 他

 5-5 AIアシスタント市場(世界)

 5-6 スマートスピーカー市場

 5-7 スマート照明市場

 5-8 ロボット掃除機市場


第6章 コネクテッドホーム/スマートホーム関連:標準化・業界団体動向[1]

 6-1 ISO / IEC 1454

 6-2 EN 50090

 6-3 欧州家庭システム(EHS)プロトコル

 6-4 IPSO Alliance

 6-5 3GPP

 6-6 ETSI

 6-7 IETF

 6-8 ITU-T

 6-9 IP500 Alliance

 6-10 OPC Foundation

 6-11 oneM2M

 6-12 Bluetooth SIG(Special Interest Group)

 6-13 KNX

 6-14 X10

 6-15 Z-Wave


第7章 コネクテッドホーム/スマートホーム関連:標準化・業界団体動向[2]

 7-1 Wi-SUN/Wi-SUN HAN

 7-2 Wi-SUN Profile for ECHONET Lite

 7-3 Thread(Nest Labs・ホームオートメーション向けプロトコル)

 7-4 JEM-A(スマートハウス、HEMS通信規格)

 7-5 スマートデバイス制御規格 「CSRmesh」

 7-6 AllJoyn

 7-7 Open Interconnect Consortium(OIC)

 7-8 Industrial Internet Consortium

 7-9 Smart Objects Guideline

 7-10 HyperCat

 7-11 Z-Wave アライアンス

 7-12 コネクテッドホーム アライアンス


第8章 コネクテッドホーム/スマートホーム関連プロトコル

 8-1 XAPホームオートメーションプロトコル

 8-2 IEEE802.15.4

 8-3 Bluetooth
  [1] 概説
  [2] Bluetooth 4.1
  [3] Bluetooth 4.2
  [4] Bluetooth 5
  [5] Bluetooth Smart(Bluetooth LE)/iBeacon

 8-4 LPWA
  [1] LPWA(Low Power, Wide Area)
  [2] LoRaWAN/6LoWPAN
  [3] LPWA(Low Power Wide Area)の実証実験動向

 8-5 ZigBee

 8-6 Z-Wave

 8-7 C-Bus

 8-8 Universal Powerline Bus

 8-9 xPL


第10章 コネクテッドホームを支えるエネルギー・プラットフォーム[1]

 10-1 エネルギー管理システム(EMS)とコネクテッドホーム
  [1] 概説
  [2] エネルギーマネージメントシステムの分類

 10-2 HEMSとコネクテッドホーム

 10-3 HEMSビジネス動向

 10-4 HEMS導入支援補助制度動向

 10-5 クラウド型HEMS

 10-6 HEMSによる家電電力量の見える化

 10-7 スマートフォン・アプリによる家電自動制御とHEMS連携

 10-8 HEMSをコアとしたIoT/次世代自動車の融合

 10-9 BEMS(ビルエネルギー管理システム)とコネクテッドホーム
  [2] 家庭やオフィスのスマートメーターと連動したエネルギー管理
  [3] BEMSの導入促進と補助金制度
  [4] BEMSによる一元管理導入事例
  [5] BEMSの実証実験プロジェクト動向

 10-10 CEMS(クラスター/コミュニティエネルギー管理システム)とコネクテッドホーム
 10-11 参入企業動向
  [1] Leeo
  [2] Thermondo
  [3] Enervee


第11章 コネクテッドホームを支えるエネルギー・プラットフォーム[2]

 11-1 スマートメーターの導入と産業構造の変化

 11-2 消費電力監視ソリューション
  [1] 概説
  [2] 複数の機器/プロトコルを1台の機器で相互変換するリファレンス・デザイン

 11-3 分散電源/家電分離技術を活用した電力見える化サービス

 11-4 ZEHとコネクテッドホーム

 11-5 参入企業動向
  [1] Bidgely 「家電分離技術を活用した電力見える化サービス」
  [2] Leeo 「家電分離技術(NILM:Non-Intrusive Load Monitoring)」
  [3] ユビキタス 「家電・住居のエネルギー消費制御システム」


第12章 コネクテッドホーム向けサービス・プロバイダ/サービス・パッケージ

 12-1 概況・近況

 12-2 AT&T 「Digital Life」
  [1] システム構成
  [2] サービスパッケージ構成
  [3] 家庭用セキュリティシステム

 12-3 Deutsche Telekom(ドイツ・テレコム) 「QIVICON」

 12-4 Verizon 「Verizon Smart Home」

 12-5 Comcast 「Xfinity Home Security」

 12-6 Time Warner 「Time Warner IntelligentHome」

 12-7 Centrika 「Hive」


第13章 コネクテッドホーム・サービス向けプラットフォーム[1]

 13-1 概況・近況

 13-2 アップル 「HomeKit」
  [1] 概況・近況
  [2] MFi認証
  [3] HomeKit/HalthKit(iOS・機器連携フレームワーク)
  [4] HomeKitのプライバシーガイドライン

 13-3 HomeKit対応の製品群
  [1] Luton 照明システム用ハブ「Caseta Smart Bridge」
  [2] Insteon スマートホームデバイス管理ハブ「Insteon Hub」
  [3] Ecobee Wi-Fi対応サーモスタット「ecobee3
  [4] SDI Technologies Wi-Fi対応スマートプラグ「iSP5」
  [5] iDevices 「Switch」
  [6] iHome 「SmartPlugs」
  [7] Honeywel 「Lyric」
  [8] Schlage Schlage Sense」
  [9] Aplix 「Bluetooth Low Enegy(BLE)対応モジュール」
  [10] Apple 「Apple TV」
  [11] Apple 「HealthKit」
  [12] ソフトウェアフレームワーク 「ResearchKit」

 13-4 Google 「Nest」
  [1] 概況・近況
  [2] Nest Thermostat(ネスト・サーモスタット)
  [3] Nest開発関連パートナーとサービス
  [4] ヘルスケア関連プラットフォーム「Google Fit」との連携

 13-5 Intel/Open Interconnect Consortium(OIC)

 13-6 Samsung 「SmartThing」
  [1] 概況・近況
  [2] オープン・コネクテッドホーム・プラットフォーム指向の宅内ハブ
  [3] SmartThingsオンラインショップ
  [4] 今後の製品統合へ向けた取り組み
  [5] SmartThings開発者ツール
  [6] IoT対応

 13-7 Microsoft 「HomeOS」
  [1] 概況・近況
  [2] Thingsインフラ

 13-8 ソフトバンク 「SoftBank Innovation Program」


第14章 コネクテッドホーム・サービス向けプラットフォーム[2]

 14-1 Brain of Things(BOT) 「CASPAR」

 14-2 Essential 「Essential Home」

 14-3 Evrythng

 14-4 Helium

 14-5 Insteon 「Insteon」

 14-6 Hive 「Hive Connected Home」

 14-7 Logitech 「Logitech Harmony」


第15章 IOTの発展とコネクテッドホーム

 15-1 Bluetooth Smartによる家庭内機器相互連携

 15-2 LPWAネットワークとIoT接続システムの発展

 15-3 宅配ボックス/荷物受け渡し確認サービス

 15-4 LPガス配送のIoT活用

 15-5 電柱のIoT化

 15-6 IoT/ロボットの使用に最適化した住宅・住宅環境の開発
  [1] 概況・近況
  [2] LIXILグループ センサー群による住宅設備コントロール
  [3] ミサワホーム 「IoT住宅」
  [4] 東京電力エナジーパートナー 「おうちの安心プラン」

 15-7 事例/参入団体動向
  [1] Sigfox
  [2] エリクソン/エリクソン・ジャパン
  [3] 大和ハウス工業
  [4] ミサワホーム
  [5] ソニー
  [6] SOUSEI(ソウセイ)
  [7] SKテレコム
  [8] 東京コスモス電機


第16章 インテリジェントセンサーとコネクテッドホーム

 16-1 3次元認識センサーと住宅・パーソナルロボットへの応用

 16-2 生体情報のモニタリング技術の発展とコネクテッドホーム
  [1] 概況
  [2] センサー+ICTでのバイタルデータ活用事例

 16-3 健康センサー搭載トイレ


第17章 スマート家電とコネクテッドホーム

 17-1 AIを搭載したIoT志向の“つながる家電”

 17-2 音声対話機能を備えた冷蔵庫

 17-3 AI調理家電

 17-4 音声対話機能を備えた冷蔵庫

 17-5 AIによるユーザー嗜好の学習・レコメンド機能搭載家電

 17-6 スマートフォンの音声による家電の遠隔操作

 17-7 ディープラーニングによるスマート目覚まし時計

 17-8 機械学習によるコネクテッドホームの拡張

 17-9 実証実験動向
  [1] 埼玉大学/エアランゲン・ニュルンベルク大学
  [2] 他

 17-10 主要参入企業動向
  [1] Amazon
  [2] Philips
  [3] パナソニック


第18章 コネクテッドホームと次世代ホームセキュリティ・プラットフォーム

 18-1 概説

 18-2 AIを活用した家庭用監視・防犯カメラ

 18-3 家屋の遠隔見守りサービス

 18-4 家庭向けスマート・セキュリティ・プラットフォーム

 18-5 主要システム/主要参入企業動向
  [1] Comcasti
  [2] iSmart Alarm
  [3] セコム
  [4] LIXILグループ
  [5] イッツ・コミュニケーションズ
  [6] ALSOK
  [7] Alarm.com
  [8] Vivint


第19章 スマート・ドアロック・システム

 19-1 概説

 19-2 スマートフォンで遠隔操作可能なスマート・ドアロック

 19-3 スマートフォンによる遠隔施錠・解錠/宅配物配置認証サービス

 19-4 不審者侵入通知システム

 19-5 主要製品/主要参入企業動向
  [1] August 「August Smart Lock」
  [2] Qrio 「Qrio Smart Lock」
  [3] フォトシンス 「Akerun」


第20章 スマート照明システム/スマート電球

 20-1 ”超照明”(スマート照明)の胎動

 20-2 AIアシスタント対応型スマート照明システム

 20-3 注目製品/参入企業動向
  [1] Phillips 「Phillips Hue」


第21章 AI/AIアシスタントとコネクテッドホーム

 21-1 コネクテッドホームのインテリジェント化を促進するAI
  [1] 概説
  [2] コネクテッドホーム/コネクテッドホームにおける音声認識技術導入・活用
  [3] コネクテッドホーム向け音声認識の市場・参入企業動向
  [4] ストリーミング、ゲーミング、スマートホームアシスタントの統合

 21-2 AIアシスタントによる家電一括管理

 21-3 AIアシスタントとスマートマシン/自律型ロボット

 21-4 コネクテッドホーム向け音声認識の市場・参入企業動向

 21-5 米国企業の市場・参入企業動向
  [1] 概説
  [2] コネクテッドホーム/コネクテッドホームにおける音声認識技術導入・活用
  [3] コネクテッドホーム向け音声認識の市場・参入企業動向


第22章 AIスピーカーとコネクテッドホーム

 22-1 急速な勢いで進むAIスピーカーとHA機器の導入(米国)

 22-2 AIスピーカーによる建材・家電の制御

 22-3 音声アシスタントとウエアラブル/AR(拡張現実)の結合・連携

 22-4 位置情報/屋内測位技術と音声アシスタントの組み合わせ技術

 22-5 VR/ARとホーム・ロボティクス

 22-6 参入企業動向
  [1] Facebook(フェイスブック)
  [2] SoftKinetic


第23章 インフォテインメント/VR・ARとコネクテッドホーム

 23-1 インフォテインメントとコネクテッドホーム 概説

 23-2 VR/ARを重層的に利活用するクロスド・リアリティ

 23-3 VR・AR/3Dを使ったスポーツ観戦

 23-4 事例/参入団体・参入企業動向
  [1] GENIVIアライアンス
  [2] Microsoft
  [3] Intel
  [4] Osterhout Design Group (ODG)
  [5] MANTIS VISION
  [6] ViewAR
  [7] グレープシティ
  [8] 三菱地所グループ
  [9] イケア・ジャパン


第24章 コネクテッド・ヘルスケアとコネクテッドホームの結合

 24-1 IoTと次世代医療情報基盤の結合

 24-2 ヘルスケア向けIoTプラットフォームとコネクテッドホームへの適用可能性

 24-3 IoTセンサーを利用した安全管理・異常検知システム
  [1] IoT/人工知能を活用したライフケア基盤システムの構築
  [2] IoTによる在宅患者の服薬状況管理

 24-4 コネクテッド・ヘルスケア向け先進IoTセンサー技術
  [1] 医療環境計測用IoTセンサシステム
  [2] ヘルスケア分野の電池駆動機器向けマイコン
  [3] 車載用非接触脈拍センサー


第25章 広域医療連携・地域包括ケアとコネクテッドホーム

 25-1 地域包括ケアのビジョンとシステム整備の課題

 25-2 「必要なときに適切な場所で、最少の費用で受ける」医療へ

 25-3 調剤薬局のネットワーク化/調剤情報共有システム


第26章 遠隔医療/在宅医療とコネクテッドホーム

 26-1 都市化/高齢化を要因とする在宅医療のニーズ拡大

 26-2 ICT活用による在宅医療の効率運営・経済性の検証

 26-3 バイタルデータ/AIを活用した遠隔医療

 26-4 都市型遠隔診療

 26-5 都市型在宅医療/包括ケア支援クラウド/NBMクラウド

 26-6 コネクテッドホーと医療クラウド
  [1] スマートシティとの統合による開かれた医療クラウドへ発展
  [2] 地域BCPと医療クラウドの結合
  [3] クラウドによる医療機器監視システム


第27章 障害者・高齢者見守りシステムとコネクテッドホーム

 27-1 見守りシステム向けアクセシビリティ発展・拡張
  [1] 概説
  [2] 見守りシステムの構成・構成要素

 27-2 緊急通報システム

 27-3 安否確認システム

 27-4 生活支援システム

 27-5 参入システム/参入企業動向
  [1] イッツコム
  [2] アットシグナル

 27-6 実証実験動向
  [1] 唐津市/フリービット 「高齢者向け安心見守り」の実証実験


第28章 防災・災害医療システムとコネクテッドホーム

 28-1 都市・居住地域の防災・危機管理とコネクテッドホーム

 28-2 ディザスタリカバリ/地域防災とコネクテッドホーム
  [1] 概説
  [2] ディザスタリカバリ対策と医療クラウド活用
  [3] BCP対応型医療クラウドへ発展させていく上での課題

 28-3 防災・災害医療コネクテッドシステムの構成

 28-4 EHR(生涯健康医療電子記録)」の共通基盤の構築

 28-5 BCP対応型医療クラウドへ発展させていく上での課題


第29章 家事支援ロボットとコネクテッドホーム

 29-1 家電連動サービスロボットの発展・進化

 29-2 インテリア最適配置/家電自動配置ロボット

 29-3 IoT志向のつながる家電

 29-4 洗濯物自動折り畳みロボット

 29-5 各種スタンドロボット


第30章 生活支援/ホーム・ヘルスケア/見守りロボットとコネクテッドホーム

 30-1 各種生活支援ロボット

 30-2 生活支援ロボットモジュール/ライフデザイン・エコシステム

 30-3 認知症患者/高齢者向け対話ロボット

 30-4 メンタルコミットメントロボット

 30-5 コミュニケーション/セラピーロボット

 30-6 高齢者見守りサービスロボット

 30-7 症候発生予防ロボット
  [1] 睡眠時無呼吸症候群予防ロボット
  [2] 病気の兆候を知らせるロボット

 30-8 AIによる対話型健康管理ロボット

 30-9 自動錠剤包装ロボット

 30-10 IoT志向の次世代ホーム・ヘルスケア・ロボット

 30-11 IoT/ホーム・ヘルスケア向けインフラシステム

 30-12 実証実験動向
  [1] 積水ハウス 「健康状態見守り/ヒートショック防止住宅・実証実験」
  [2] ミサワホーム 「快適睡眠環境住宅・実証実験」
  [3] LIXIL 「自動温度調整・自動換気住宅・実証実験」
  [4] 豊明団地(愛知県豊明市) 「ロボティックスマートホーム」


第31章 清掃・掃除支援ロボットとコネクテッドホーム

 31-1 掃除ロボットの発展/製品化動向

 31-2 日本の掃除文化に浸透する床拭き掃除ロボット

 31-3 スマートフォンによる掃除ロボットの遠隔操作

 31-4 注目製品//参入メーカー
  [1] Dyson 「Dyson 360 Eye」
  [2] iRobot 「ブラーバ380j」


第32章 コネクテッドホームとホームサービス・ロボットの共進化

 32-1 IoT、ロボット、コネクテッドホームの統合へ向けた取り組み

 32-2 スマートハウス・ロボット/スマートホーム・ロボットの新たな展開

 32-3 ロコモーション(ロボット移動技術)

 32-4 触感・触覚推定システムとコネクテッドホーム・ロボット

 32-5 ライフログ・ロボット

 32-6 ウェアラブル・ロボット

 32-7 エンターテインメント・ロボット/コミュニケーション・ロボット

 32-8 セラピー・ロボット

 32-9 除草ロボット

 32-10 パーソナル・モビリティロボット
  [1] 概説
  [2] パーソナル・モビリティロボットとITS
  [3] 多元的な可能性を持つパーソナル・モビリティロボット「セグウェイ」

 32-11 注目製品//参入企業動向
  [1] BLUE FROG ROBOTICS 「Buddy」
  [2] ASUSTeK Computer(ASUS) 「Zenbo」


第33章 V2G/V2H/V2Bとコネクテッドホーム

 33-1 複数の蓄電池を電力網として活用するV2G(Vehicle to Grid)

 33-2 EVと次世代電力供給モデル(V2H/V2B)

 33-3 EV蓄電池を利用した電力供給サービスモデル 「V2H(Vehicle to Home)」

 33-4 EVと住宅/ビルをエネルギー供給でつなぐV2H/V2B
  [1] HEMSとV2H/V2Bの融合
  [2] 進化する家庭用蓄電池とV2H/V2B機器

 33-5 V2H:EVとの相互電力供給システム

 33-6 電力供給用の架線を設置した電動車用道路の取り組み

 33-7 エネルギー管理、ビル管理とEVの統合・一体化

 33-8 参入企業動向
  [1] Eaton社(米国)


第34章 コネクテッドホームとコネクテッドカー:共通基盤形成の動向

 34-1 GENIVIアライアンス(GENIVI Alliance)
  [1] 概況・これまでの経過
  [2] GENIVIメンバー

 34-2 Bosch 「IoT Cloud」プラットフォーム

 34-3 IFTTT

 34-4 赤外線(IRセンサー)を経由させた次世代空調制御
  [1] 概況・これまでの経過
  [2] パナソニック 超解像画像処理技術を使った空調制御システム

 34-5 遠隔操作による自動駐車システム
  [1] Bosch
  [2] NTTドコモ
  [3] BMW/ビー・エム・ダブリュー(BMW日本法人)
  [4] アイシングループ
  [5] 日立オートモティブシステムズ
  [6] クラリオン

 34-6 参入企業/企業提携動向
  [1] Microsoft/BMW
  [2] olkswagen(フォルクスワーゲン)/LG 電子
  [3] Bosch/Cisco


第35章 EV/EVプラットフォームとコネクテッドホーム

 35-1 スマートEVとコネクテッドホームの融合
  [1] 概説
  [2] スマートハウス規格標準化と業界間ルールの整理

 35-2 未来型スマートハウスとの結合

 35-3 HEMSをコアとしたIoTとEV/次世代自動車の融合

 35-4 次世代自動車イニシアティブ/Cool−Earthエネルギー革新技術

 35-5 EV台頭と変容を遂げる世界の自動車勢力図

 35-6 EV向け節電・蓄電・発電機器をフル装備したエコタウン構想

 35-7 EV向け充電インフラ整備に関する施策・対策状況
  [1] 経済産業省・国土交通省 「充電設備設置にあたってのガイ ドブック」
  [2] 充電インフラ整備方針(2020 年に向けた整備方針)
  [3] V2X 機能の活用

 35-8 EV蓄電池による建物への電力供給サービスモデル
  [1] クルマの蓄電池からマンションに電力を供給するV2H(Vehicle to Home)
  [2] 三井不動産レジデンシャル 「パークタワー東雲」

 35-9 関連プロジェクト/取り組み動向
  [1] 日産自動車 EVを活用した「V2G(Vehicle to Grid)」プロジェクト
  [2] 本田技術研究所 ゼロエミッション車に向けた方針
  [3] Eaton社(米国)
  [4] Bosch 「インテリジェント・サーマル・マネージメント」
  [5] 日産/住友商事/日本電気/昭和シェル石油
  [6] BMWジャパン
  [7] エネルギー各社(電力・石油)の取り組み
  [8] 三菱商事(株)/三菱地所(株)
  [9] 首都高速道路(株)
  [10] NEXCO東日本(東日本高速道路
  [11] 楽天
  [12] パーク24
  [13] イオングループ
  [14] デンソ一束京
  [15] 日本郵政グループ
  [16] 東急セルリアンタワー

 35-10 自治体の取り組み
  [1] 東京都
  [2] 兵庫県
  [3] 鳥取県


第36章 循環型ごみ収集システム/スマートごみ箱システム

 36-1 ゴミの自動収集システム

 36-2 スマートごみ箱システム

 36-3 循環型ごみ収集システム


第37章 コネクテッドホームと情報セキュリティ

 37-1 概説

 37-2 スマートメーターとセキュリティ強化策
  [1] スマートメーターの宅内表示器機能
  [2] 上位システムとの通信方式
  [3] MDMS(Meter Data Management System)

 37-3 スマートハウス/スマートメータのセキュリティ

 37-4 国別・地域別動向

 37-5 コネクテッドホームとホームセキュリティ

 37-6 セキュリティ面を重視したスマートメーターの設計
  [1] スマートメーターの宅内表示器機能
  [2] 上位システムとの通信方式
  [3] MDMS(Meter Data Management System)


第38章 AIアシスタント(スマートスピーカー)主要ベンダー/主要製品(海外)

 38-1 概況

 38-2 Apple 「Siri」

 38-3 Apple 「homepod」

 38-4 Amazon.com 「Amazon Echo」/「Alexa (a.k.a. Echo)」

 38-5 Amazon 「Amazon Tap」

 38-6 Amazon 「Amazon Echo Dot」

 38-7 Amazon Lex

 38-8 Amazon.com True Knowledge 「Evi」

 38-9 Google 「Google Asistant」

 38-10 Google 「Google Home」

 38-11 Google 「Google Now」

 38-12 Microsoft 「Cortana」

 38-13 Microsoft 「Office 365」/「Dynamics 365」

 38-14 Microsoft Technology and Research/Bing 「Tay」

 38-15 Sherpa Europe SL 「Sherpa」

 38-16 Facebook 「M」

 38-17 Samsung Electronics 「Bixby」

 38-18 Samsung Electronics 「Viv」

 38-19 Baidu/Raven Tech 「Duer」

 38-20 BOSE 「QuietComfort 35 II」

 38-21 Harman Kardon 「Invoke」


第39章 AIアシスタント主要ベンダー/主要製品(国内)

 39-1 概況

 39-2 LINE 「Clova WAVE」

 39-3 ソニー 「LF-S50G」

 39-4 凸版印刷/TIS 「AISonar」

 39-5 NTTレゾナント/goo

 39-6 パナソニック 「GA10」

 39-7 オンキヨー 「G3」


第40章 エコタウン/コネクテッドホーム関連実証実験(国内)

 40-1 経済産業省/シャープ/積水ハウス/大和ハウス工業 「スマートホーム関連の実証実験」

 40-2 つくば市/積水化学工業 「スマートハイムシティ研究学園:バーチャルパワープラント(VPP)構築実証試験」

 40-3 横浜市/NTTドコモ 「IoT活用による家電制御・健康管理」

 40-4 会津若松市 アムステルダム市との提携による「HEMS運用実験」

 40-5 京都府けいはんな学研都市 「けいはんなエコシティ次世代エネルギー・社会システム実証プロジェクト」/「京都スマートシティエキスポ」

 40-6 北九州市 「北九州スマートコミュニティ創造事業」

 40-7 柏市 「柏の葉スマートシティプロジェクト」

 40-8 豊田市 「EV/カーシェアリングを活用したサテライトオフィス実証実験」

 40-9 川崎市/東芝他 「BEMS実証実験」

 40-10 トヨタグループ/東北電力 「F-グリッド構想」

 40-11 葛城市/リコージャパン 「葛城市ラボラトリー・シティ構想」

 40-12 横須賀市 「ワークプレイスチャージング」

 40-13 浜松市 「浜松市エネルギービジョン」

 40-14 藤沢市 「100年続く街」

 40-15 釜石市/新日鉄エンジニアリング 「防災拠点/CEMS構築プロジェクト」

 40-16 宮城県黒川郡/積水ハウスが 「スマートコモンシティ明石台」

 40-17 五泉市 「EMSを活用したCGS運転制御・監視システム/熱電供給モデル」

 40-18 東松島市 東松島スマート防災エコタウン「東松島スマート防災エコタウン」

 40-19 富山市/大和ハウス工業 「ネット・ゼロ・エネルギー・タウン」

 40-20 名古屋市/東邦ガス 「港明地区大型再開発」

 40-21 大阪市 「大阪ビジネスパーク(OBP)」

 40-22 吹田市万博記念公園/三井不動産 「EXPOCITY(エキスポシティ)」

 40-23 神戸市/センサスジャパン 「水道スマートメーター「iPERL」活用実証実験」

 40-24 尼崎市 地域通貨によるデマンドレスポンス・シティ・プロジェクト「ZUTTOCITY」


第41章 コネクテッドホーム/スマートタウン参入企業個別動向[海外]

 41-1 太陽光パネル・太陽電池モジュール製造
  [1] ファースト・ソーラー(米国)
  [2] ソリンドラ(米国)
  [3] サンテック・パワー・ホールディングス(中国)
  [4] LDKソーラー(中国)

 41-2 電池/太陽電池パネル/電池パッケージメーカー
  [1] サンパワー(米国)
  [2] A123システムズ(米国)
  [3] Qセルズ(ドイツ)
  [4] エクサイド・インダストリーズ(インド)

 41-3 薄膜ソーラーラミネートメーカー
  [1] エナジー・コンバージョン・デバイセズ(米国)

 41-4 関連機器メーカー
  [1] ランディス・ギア(米国)

 41-5 半導体製造装置メーカー
  [1] アプライド・マテリアルズ(米国)

 41-6 太陽電池シリコンウエハー製造メーカー
  [1] LDKソーラー(中国)

 41-7 自動車メーカー/電気自動車(EV)メーカー
  [1] テスラ・モーターズ(米国)
  [2] 比亜迪(中国)


第42章 コネクテッドホーム/スマートタウン参入企業個別動向[国内]

 42-1 商社
  [1] 三菱商事
  [2] 伊藤忠商事

 42-2 総合電機
  [1] 東芝
  [2] 日立製作所
  [3] NEC
  [4] 大崎電気工業
  [5] 富士電機
  [6] 三菱電機
  [7] 中部精機
  [8] 明電舎
  [9] 東光電気
  [10] シンフォニアテクノロジー
  [11] ダイヘン
  [12] 高岳製作所

 42-3 情報通信機器/産業素材
  [1] 住友電気工業
  [2] 古河電気工業
  [3] 日新電機
  [4] フジクラ

 42-4 大手家電
  [1] パナソニック
  [2] 東芝ライテック
  [3] シャープ

 42-5 電力会社/エネルギー・ベンダー
  [1] 東京電力
  [2] 関西電力
  [3] 日本風力開発
  [4] JX日鉱日石エネルギー
  [5] JSR
  [6] エナリス

 42-6 土木・建設・建材・設備工事会社
  [1] 清水建設
  [2] 関電工
  [3] LIXIL

 42-7 建築・住宅・住宅設備
  [1] ミサワホーム
  [2] パナホーム
  [3] 積水ハウス
  [4] 旭化成ホームズ
  [5] 大和ハウス工業
  [6] トヨタホーム
  [7] 三井ホーム
  [8] 越智産業
  [9] セキスイハイム中部
  [10] 西日本鉄道
  [11] サーラ住宅
  [12] トクラス(旧ヤマハリビングテック)

 42-8 不動産
  [1] 三井不動産

 42-9 テーマパーク
  [1] ハウステンボス

 42-10 流通・小売
  [1] ヤマダ
  [2] イオン
  [3] セブン&アイ・ホールディングス

 42-11 自動車メーカー
  [1] トヨタ自動車

 42-12 システムインテグレータ/ITサービス
  [1] 富士通
  [2] 日本アイ・ビー・エム
  [3] 日本ユニシス
  [4] ヤフー

 42-13 エレクトロニクス
  [1] 日本ケミコン

 42-14 エレクトロニクス/半導体
  [1] メガチップス

 42-15 化学工業
  [1] 積水化学

 42-16 蓄電池/太陽電池製造/電源装置
  [1] 日本ガイシ(日本碍子)
  [2] ノリタケカンパニーリミテド
  [3] ナカバヤシ
  [4] アルバック
  [5] ソーラーフロンティア
  [6] 東芝
  [7] ソニー
  [8] 三菱重工業
  [9] 宇部興産
  [10] 日本カーボン
  [11] ジーエス・ユアサ コーポレーション
  [12] エリーパワー
  [13] ニプロン
  [14] コネックスシステムズ
  [15] 菊水電子工業

 42-17 金属加工
  [1] トーカロ
型番 chsh18-b
販売価格 99,360円(内税)
購入数